×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Fairy-tale Collection

扉のうた

vocal:MEIKO&KAITO

mp3  zip(インスト+歌詞)



夜の帳おりた 草木も眠る丑三つ刻
静寂を縫うように 忍び歩きゆく

はだしの足の裏 冷えた空気がまとわって
小さく身を震い 先を急いだ

ああ闇の中では何も見えぬと言うのに
ああその手を伸ばすことをためらった

暗がりの中佇む影 触れてみるまで気づけない
不意の衝撃派手な打音
扉の角に顔ぶつけた



突然の事態に 一瞬何が起きたのか
それすら判らずに 痛みに悶えた

ああ闇の中光がちかちか瞬く
ああ星が散るってこういうことなのね

ようやく立ち上がり扉の 無事を確かめ安堵する
どうして扉閉めなかった 後悔してももう遅い


一瞬の手間を惜しむばかりに 強打した僕の顔面
どうして明かりつけなかった 後悔してももう遅い



三日たってもまだ痛い