×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Fairy-tale Collection

廻転木馬

lylics:だらP
vocal:KAITO chorus:MEIKO

mp3  zip(インスト+歌詞)

幻想に満ちた 夢と魔法あふれる
おとぎの世界を 木馬は巡り続ける 

生まれた理由も 鼓動打たぬ体も
疲れすら知らず ただ人の夢乗せ舞う

自由なき木馬の 夢を抱く一夜
作られた心
紺青の支配する 空に満月ひとつ
奏でる 彩る
駆け踊る 繰り返す 機械仕掛けの夢 ざわめき絶え日落ちた 月明かりの下で 色は褪せ体 擦り減らし小屋の中 朽ちかけ錆びゆく 嘆く言葉持たぬまま 過ぎ去っては消える 人の夢の残滓
繰り返す想い
子どもたちの笑顔を 今なお待ち続けて
溢れる 零れる
欠け落ちた歯車を 拾う術も持たず 巡り回れ 木馬よ せめて夢のなかで 背を穿つ杭も 地を蹴らぬ脚も 時の流れに朽ちた 月の輝きを 星の瞬きを 次の舞台に 木馬は踊る 駆け上がる 舞い踊る 虹の橋を越えて 人々の仰ぐ先 過ぎ去るほうき星 くるくるり 巡る空 地を照らし流れる 巡れ廻れ 木馬よ 月明かりの中で